レーシックは大丈夫なのか?

品川近視クリニックレーシックの手術を受けてみようかと迷っている人には、見えにくい目がよく見えるようになることはうれしいのですが、不安に感じることもあるのではないでしょうか。

 

というのは、眼球にメスを入れたりレーザーを当てるということは、誰しも恐怖心があるものでしょう。もしレーシック手術が失敗したら目がみえなくなったり、何か障害ができるのではないかといったことを考える人もいるかもれません。

 

しかし、レーシックの手術とは、世界でも多くの人が受けている手術であり、日本においても多くの症例があります。そして、今までにレーシックの手術を行なったことで失明をしたという報告はないのです。

 

レーシック手術とは、角膜に手をくわえる手術です。そのため、眼球の内部にメスを入れたりレーザーをあてることはないので、理論的に見ても失明することはないと言われています。

 

つまり、レーシック手術を受けることで、失明の心配はないので、安心しても大丈夫というわけです。どうしても心配な方は品川近視クリニックなどの大手で受ければより安心です。